楽天カード発行のクレジットカード

楽天カードはインターネット系のクレジットカードとして分類されることが多いのですが、インターネットショッピングでお得となりますので流通系に分類されることもあります。
現在楽天カードはとにかく人気が高く、8秒に1人が申し込んでいるのだとか。
人気が高いのは、ポイント還元率が高いことでしょう。
使う店舗を問わず1.0%の還元率となるポイントを獲得することができます。

そして楽天市場では購入ポイントが上乗せされるため、2.0%のポイントとなります。
楽天市場は日本では最大級のインターネットショッピングサイト。
利用するならお得になるクレジットカードの方が良いに決まっています。
そこで楽天カードの人気が高まっているのです。
それだけ楽天市場の利用者が多いということにもなるでしょう。
誰でも持っているクレジットカード=楽天カードという時代が来るかもしれません。

また楽天市場だけでなく、楽天ブックスや楽天トラベルといった楽天の他のサービスでもポイントは2.0%となります。
楽天サービスはどんどん増えており幅が広いですので、利用範囲が広いので使いやすいのではないでしょうか。
年会費無料で使えるので、誰でも気軽に申し込むことが可能です。